【巨人】原監督から両手グータッチが消えた理由

スポーツ報知 / 2019年4月20日 7時12分

◆阪神4―12巨人(19日・甲子園)快勝にも、破顔一笑とはいかなかった。原監督はチームに忘れず、くぎを刺した。「12点を取って、ああだこうだって言うのは…でもやっぱりああだこうだ言いたい所はあるわけでね」。今季最多12得点より、同最多タイの11残塁が気になった。もっと早くワンサイドにできた。5回までに6点を先行。それでも6回1死一、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング