コンビニ 転機迎えたチェーン拡大戦略

読売新聞 / 2019年4月22日 5時0分

出店攻勢で売り上げ増を目指す。こうしたコンビニエンスストアの戦略が転機を迎えている。 顧客の利便性確保と労働環境の改善を両立し、持続可能な成長モデルをどう再構築するかが問われよう。 ローソンは、2019年度の店舗数の純増をゼロにすると発表した。新規出店を前年度比3割減の700店にとどめ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング