スリランカのテロ情報収集、政府が職員を派遣

読売新聞 / 2019年4月22日 22時24分

スリランカでの同時爆破テロで日本人の死傷者が出たことを受け、政府は22日、海外のテロ情報を集約する「国際テロ情報収集ユニット」の職員を日本から現地に派遣し、被害状況やテロの背景などの情報収集を進めている。 外務省によると、南アジアの在外公館に駐在する同ユニットの職員も現地に向かった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング