東京・池袋の交差点で3歳の女児と母親(31)が死亡するなど10人が死傷した事故(2019年4月19日発生)で、暴走した車にはハンドル操作の形跡がなく、現場にはブレーキ痕もなかったことが分かっている。防犯カメラには、猛スピードを出す暴走車が、横断歩道を渡り切ろうとした母娘の自転車に突っ込む様子が映されていた(放送されたのはぶつかる直前まで)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング