伊調が1日遅れで現地入り 便欠航に「まあ、しょうがない」と苦笑い

スポーツ報知 / 2019年4月23日 16時2分

レスリングのアジア選手権は23日に中国・西安で開幕。22日に羽田空港を出発した伊調馨(34)=ALSOK=ら日本女子代表が23日、予定より1日遅れて現地に到着した。22日に経由地の上海から西安行きの便が霧のため欠航し、まさかの足止め。上海での1泊を余儀なくされ、23日朝6時の便で移動した。伊調はリオデジャネイロ五輪以来2年8か月ぶりの国際大会を前に見舞われたハプニングについて「まあ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング