ベンツ61車種リコール、故障診断装置に不具合

読売新聞 / 2019年4月24日 18時28分

メルセデス・ベンツ日本は24日、「B180」など61車種計2万4242台(2010年9月~14年2月輸入)のリコールを国土交通省へ届け出た。国交省によると、搭載されている故障診断装置のプログラムが不適切なため、不具合がないのにエンジンの警告灯が点灯する可能性がある。問い合わせは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング