米製エアバッグ不具合か、トヨタなど1千万台超

読売新聞 / 2019年4月25日 0時54分

【ニューヨーク=有光裕】米高速道路交通安全局(NHTSA)は23日、日本などの自動車大手6社の車両に搭載された米国メーカー製のエアバッグに不具合の恐れがあるとして、調査を始めると発表した。衝突した時に膨らまないなどの問題があり、約1230万台が対象になる見通しだ。 問題のエアバッグを製造したのはZF―TRWオートモーティブで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング