【ソフトバンク】上林が今季初スタメン落ち 「これ以上、悪くなることがないように」

スポーツ報知 / 2019年4月24日 16時29分

◆ソフトバンク―オリックス(24日・福岡ヤフオクドーム)ソフトバンク・上林誠知外野手(23)が今季初のスタメン落ちすることが決定した。17日のロッテ戦(ZOZO)で右手甲に死球を受け、打撲と診断。その後も痛みを抱えながら出場を続けていたが、患部の状態が思わしくないため、この日の試合前練習は行わなかった。「バッティングで使うので良くなったり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング