写真

旅券返納命令の取り消しを求めて訴えた常岡浩介さん(中)

内戦下のイエメンを取材予定だったフリージャーナリストの常岡浩介さん(49)が、外務省から旅券返納命令を受けて出国できなかった問題で、常岡さんは2019年4月24日、旅券返納命令の取り消しなどを求めて、国を相手にした訴訟を東京地裁に起こした。同日、東京都千代田区の外国特派員協会で、常岡さんや代理人らが記者会見を開き、明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング