セブン、店ごとに時短検討…原則は「24時間」

読売新聞 / 2019年4月25日 13時48分

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは25日、加盟店の人手不足解消に向けた行動計画を公表した。24時間営業の原則は変えないが、加盟店の求めがあれば、店ごとの状況に応じて営業時間の短縮も検討するとした。 セブン―イレブンは、一部の店舗で営業時間を短縮する実証実験を行っている。営業時間は3パターンあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング