保育園で石綿対策せず改修工事…園児いる時間帯

読売新聞 / 2019年5月19日 22時25分

長野県飯田市の私立保育園で昨年12月、園児や職員がいる時間帯にアスベスト(石綿)の飛散のおそれがある改修工事が行われていたことがわかった。園は県に作業の届け出をしておらず、大気汚染防止法に基づき、県の行政指導を受けた。今のところ、園児らから健康被害の報告はないという。 保育園を運営する社会福祉法人によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング