鶴竜“ステーキ・パワー”で勝ち越し 前日「抑えめ」も800グラムをペロリ

スポーツ報知 / 2019年5月20日 19時11分

◆大相撲夏場所9日目(20日・両国国技館)横綱・鶴竜(33)=井筒=が、東前頭4枚目・隠岐の海(33)=八角=を寄り切って勝ち越し、1敗を守った。立ち合いで左差し、右上手を取ると一気に勝負をつけ「自分のタイミングで良かった」。8日目には玉鷲に敗れていたが「昨日の反省からしっかり集中できた」と優勝候補筆頭は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング