鎌倉・材木座海岸にクジラの死骸、胴体部分のみ

読売新聞 / 2019年5月21日 20時45分

神奈川県鎌倉市の材木座海岸の波打ち際で21日午後、クジラのオスの死骸が打ち上げられているのが見つかった。 未明から大雨となり、風も強まった影響で漂着したとみられる。新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)によると死骸はザトウクジラの成体とみられ、腐敗して頭部などが欠落し、胴体部分(長さ7・67メートル)が残っていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング