井上尚弥「絶対にブッ倒してやろうと思った」 父の小突かれ騒動に激怒していた

スポーツ報知 / 2019年5月21日 18時42分

プロボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=が21日午後、羽田空港着の便で帰国した。18日(日本時間19日)に英グラスゴーで行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝のIBF世界同級タイトルマッチで、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=に2回でTKO勝ちし、王座奪取に成功した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング