変わる「スクール水着」事情 露出抑えたスパッツ・袖有り増える...スカート付きも

J-CASTニュース / 2019年5月22日 7時0分

ツイッター上で、とあるユーザーが女子用スクール水着の広告画像を公開し、そのデザインに「こんな水着だったら安心して授業に参加できたのに」「時代の変化は凄い」といった声があがった。製作をしているのは奈良県に会社を置く南和繊維工業。サイトを覗いてみると、「女子ワンピース水着パレオ一体型」「フレンチスリーブセパレートタイプ」などといった多種多様な水着のラインアップがある。 J-CASTニュースの編集部員が取材をすると中川社長が製作の経緯を語ってくれた。 日焼け対策だけではない恥ずかしさからも守る水着「恥ずかしさ」や「紫外線」対策に 女子用スクール水着というとタンクトップのように肩や脇が露出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング