差別発言の長谷川豊氏、維新が公認取り消し検討

読売新聞 / 2019年5月23日 20時53分

日本維新の会は23日、夏の参院選比例選に党公認で立候補予定だった元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(43)が被差別部落を巡る差別発言をしたとして、公認資格を停止した。今後、公認取り消しを含め、正式な処分を検討する。長谷川氏の発言については、部落解放同盟中央本部が21日、維新に抗議文を提出していた。 抗議文によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング