「なんでできんがな」「あほか」教師、何度も暴言

読売新聞 / 2019年5月24日 15時5分

高知県内の公立小中高校と特別支援学校で2017年11月から1年間に、教諭が児童生徒に対し、体罰など不適切な行為をしたと認定された事案が84件に上ることが、県教委の実態調査でわかった。県教委は行きすぎた行為をした教諭3人を減給や戒告の懲戒処分とし、15人の教諭を文書注意などにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング