【ロッテ】三木、脳震とう特例措置で出場選手登録を抹消 22日のオリ戦で送球があごを直撃

スポーツ報知 / 2019年5月23日 13時58分

ロッテの三木亮内野手(27)が、脳震とう特例措置で出場選手登録を抹消されることが23日、決まった。22日のオリックス戦(京セラD)の8回2死一、二塁で、二塁走者の代走として出場。続く角中の四球で三進し、暴投で本塁に突入した際、捕手からの送球が顎付近を直撃した。その後、病院で精密検査を受けていた。球団は脳震とう特例措置で申請し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング