高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 米のファーウェイ禁輸で思い出す、30年前の「東芝機械ココム違反事件」

J-CASTニュース / 2019年5月23日 17時0分

アメリカのトランプ政権がファーウェイ(華為技術)に事実上の輸出禁止措置を発動した。このため、グーグルは今後ソフト提供を停止する。その結果、ファーウェイとの取引を停止する動きが世界中に広がっている。アメリカは通信ネットワークの保守などに限って90日間の猶予措置を発表したが、その影響は今後も広がるだろう。ファーウェイのCEOがメディアのインタビューに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング