大阪維新と公明、都構想の住民投票で正式合意

読売新聞 / 2019年5月25日 19時59分

(速報・阪)地域政党・大阪維新の会の松井一郎代表(大阪市長)と公明党大阪府本部の佐藤茂樹代表(衆院議員)らは25日夜、大阪市内で会談し、市を特別区に再編する大阪都構想の制度案について1年程度議論した後、是非を問う住民投票を来年秋にも実施することで正式合意した。公明は従来反対してきた都構想について方針転換し、制度の大枠に賛成の立場で議論に臨む。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング