米大統領 初優勝の朝乃山に重量30キロの“トランプ杯”を直接授与

スポーツ報知 / 2019年5月26日 17時59分

◆大相撲夏場所千秋楽(26日・両国国技館)結びの一番が終了した後に行われた表彰式で、場所前から話題になっていた米大統領杯が登場した。12勝3敗で令和元年初の優勝力士となった西前頭8枚目の朝乃山(25)=高砂=に、観戦したトランプ大統領から直々に手渡された。高さ約137センチ、重さ約30キロの銀色のカップの頂点には米国の国鳥のワシが。土俵上でお披露目されると館内から「ウォーっ!」と絶叫が上がった。予定を前倒しして5番を観戦したトランプ大統領が土俵に上がり表彰状を読む。「アサ~ノヤ~マ~」「スモーグレートチャンピオン」のフレーズが出ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング