写真

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」資料より

金融庁の金融審議会報告書で、夫婦が老後30年間生きるとして2000万円の金融資産が必要としたことが、話題になっている。これに対して、金融機関エコノミスト、新聞は現実を直視し年金充実という。野党は年金どうしてくれると与党批判する。与党(自公)は選挙前だし報告書をなかったことにしたい。テレビは年金はどうなると騒ぎながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング