バス運転手、後続車あおる…窓たたき「出てこい」

読売新聞 / 2019年6月16日 9時32分

車を急停止させるあおり運転などをしたとして、佐賀県警は15日、同県武雄市武雄町、バス運転手の男(39)を暴行の疑いで逮捕した。 発表によると、男は4月21日午後10時35分頃、同市北方町の県道で自分の乗用車を運転中、後続車の男性(30歳代)からパッシングされたことに腹を立て、約800メートルの間に急ブレーキをかけて男性の車を2度急停止させ、「出てこい」とどなりながら窓ガラスなどを数回たたいた疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング