【オリックス】メネセス、禁止薬物陽性か…NPB事実確認後処分へ

スポーツ報知 / 2019年6月17日 8時0分

オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)が、ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示した可能性があることが16日、分かった。複数の関係者によると、NPBが事実関係を確認した後、正式処分を発表するとみられる。今季加入したメネセスは、3月に行われた侍ジャパンの強化試合でメキシコ代表の4番を務めた。チームでも開幕からクリーンアップで起用されたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング