全米オープンが終了。松山英樹は21位。ウッドランド(米国)が逃げ切りメジャー初優勝

スポーツ報知 / 2019年6月17日 10時39分

◆米男子プロゴルフツアーメジャー第3戦第119回全米オープン最終日(16日、米国・カリフォルニア州ペブルビーチゴルフリンクス=7075ヤード、パー71)曇天の下、全競技が終了した。23位で出た、日本男子最多米ツアー5勝の松山英樹(27)=LEXUS=は6バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの70で回り、通算2アンダーの21位で終えた1打差の単独首位スタートで4バーディー、2ボギーの69で回ったゲーリー・ウッドランド(35)=米国=が、通算13アンダーで悲願のメジャー初制覇。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング