明大、38年ぶり6度目の大学日本一!プロ注目右腕・森下が完投勝利

スポーツ報知 / 2019年6月17日 15時32分

◆報知新聞社後援第68回全日本大学野球選手権大会最終日▽決勝明大6―1佛教大(17日・神宮球場)明大は快進撃をみせてきた佛教大を下し、1981年に優勝して以来、38年ぶり6回目の優勝を果たした。先発した今秋ドラフト1位候補の森下暢仁(4年)が9回7安打1失点、10奪三振の快投で勝利に導いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング