つぶれた相撲場、体育館にひび…コンビニ通常通り営業

読売新聞 / 2019年6月19日 11時48分

山形県沖を震源とする地震では、揺れの激しかった新潟、山形両県で、学校や小売店などに影響が出た。 文部科学省などによると、震度6弱を観測した山形県鶴岡市では、市立大泉小学校の相撲場の屋根が落下したほか、県立鶴岡工業高校で水道管の破裂による漏水が発生。鶴岡南高校では体育館の壁にひびが入るなどの被害が出た。いずれもけが人はなかった。 休校措置を取る学校も相次ぎ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング