緒方監督は「非情采配」に転換すべきか 首位陥落で「決断の時では...」指摘

J-CASTニュース / 2019年6月19日 11時59分

広島がついに首位陥落した。広島は2019年6月18日、マツダスタジアムでロッテと対戦し、延長11回、2-6で敗れた。2-2の同点で迎えた延長11回、中崎翔太投手(26)が、打者8人に対して4安打4失点で炎上。打線は10安打を放ちながらも2得点に終わり、投手陣を援護できず。チームは5月20日以来の首位陥落となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング