ナスカ地上絵、鳥はペリカンとハチドリの仲間…北大准教授ら特定

読売新聞 / 2019年6月20日 17時37分

南米ペルーの世界文化遺産「ナスカの地上絵」に描かれた3点の鳥が、ペリカンとハチドリの仲間だと、鳥類形態学による分析で分かった。北海道大の江田真毅准教授(動物考古学)らの研究チームが論文にまとめ、国際的な考古学術誌「ジャーナル・オブ・アルケオロジカル・サイエンス・リポーツ」電子版に20日掲載された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング