写真

ツイッターでも自らの主張訴え

北方領土問題で下品な言動を行い、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)が、1か月ぶりに国会に姿を見せ、改めて議員辞職を拒否した。ツイッターも久しぶりに更新し、自らへの国会の糾弾決議に不満を露わにしている。 紅潮した顔で、その足取りは軽く... 国会の最前列にある無所属の席に丸山氏は座り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング