荒川河川敷に、生後間もない乳児の遺体

読売新聞 / 2019年6月27日 13時1分

27日午前9時45分頃、東京都足立区千住曙町の荒川河川敷で、草刈りをしていた男性が、生後間もない乳児の遺体を発見し、110番した。警視庁千住署は、産んだ直後に捨てられた可能性があるとみて、死体遺棄容疑で調べている。 千住署幹部によると、遺体は性別不明で、衣服は身に着けていなかった。同署は司法解剖して死因を調べる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング