21歳陸士長、駐屯地内で大麻吸引…「以前から興味」

読売新聞 / 2019年7月12日 17時12分

陸上自衛隊大村駐屯地(長崎県大村市)は12日、駐屯地内などで大麻を吸引したとして、第4後方支援連隊第2整備大隊の男性陸士長(21)を懲戒免職処分にしたと発表した。 発表によると、陸士長は2018年5月頃~7月23日、福岡市で外国人から3回、大麻を購入し、同市の公園や大村駐屯地の喫煙所で計8回吸引した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング