写真

ソロテクニカルルーティン、予選3位となった乾友紀子(12日)=上甲鉄撮影

【 光州 ( クァンジュ ) (韓国)=工藤圭太】水泳の世界選手権が12日、韓国・光州で開幕した。初日はアーティスティックスイミング(AS)と飛び込みが行われ、ASでは日本のエース・乾友紀子(井村ク)が非五輪種目のソロテクニカルルーティン予選を91・7284点の3位で通過。吉田 萌 ( めぐむ ) (ザ・クラブピア88)と組むデュエットテクニカルルーティン予選は91・9210点の4位で決勝に進んだ。 2種目を終えた乾は「感触は悪くなかった」と振り返った。ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング