NECは、学会などで優れた研究実績があれば、新入社員でも年収が1000万円を超える制度を10月から導入する。人工知能(AI)などの先端分野で高い能力を持つ人材の獲得競争で優位に立つ狙いがある。 新しい制度では、能力や成果に応じて賞与を大幅に増減させるほか、基本給を引き上げる。研究職の20~30歳代の約20人が対象になる見通しだ。今の制度では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング