大阪選挙区、最後の1議席を巡って庶民派アナと美人弁護士がデッドヒート

スポーツ報知 / 2019年7月15日 8時0分

第25回参院選(21日投開票)の選挙戦で最後の日曜となった14日、主要6政党が候補者を擁立した大阪選挙区(定数4)では、最後の1議席を巡って女性の新人2人がデッドヒートを繰り広げた。リベラル勢力の復権を目指す立憲民主党・亀石倫子氏(45)と、16年の前回参院選に続いて2議席獲得を狙う日本維新の会の梅村みずほ氏(40)だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング