「失われた20年」の日本で知ったGDPの不都合な真実(気になるビジネス本)

J-CAST会社ウォッチ / 2019年7月16日 11時45分

経済成長により、生活が豊かになり私たち一人ひとりの幸福につながると考えられている。その経済成長を測る世界共通の指標といえばGDP(国内総生産)だ。本書「幻想の経済成長」(早川書房)では、現代ではGDPが正確さを欠いており、現実に人々が感じている幸福を表したものとはいえないことを指摘、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング