写真

現代ではGDPでカバーしきれない活動が多く、指標の見直しの必要性が指摘されている

経済成長により、生活が豊かになり私たち一人ひとりの幸福につながると考えられている。その経済成長を測る世界共通の指標といえばGDP(国内総生産)だ。本書「幻想の経済成長」(早川書房)では、現代ではGDPが正確さを欠いており、現実に人々が感じている幸福を表したものとはいえないことを指摘、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング