「勇敢さの象徴」月面着陸50年、船長の宇宙服公開

読売新聞 / 2019年7月17日 11時10分

【ワシントン=船越翔】宇宙船アポロ11号による人類初の月面着陸から50年がたつのを記念し、ワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館が16日、ニール・アームストロング船長(2012年に死去)が月面で着ていた宇宙服を13年ぶりに一般公開した。 アポロ11号は1969年7月16日に米フロリダ州から打ち上げられ、20日にアームストロング船長ら2人が月面に降り立った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング