がん検診で「要検査」、市が誤って「異常なし」通知…女性死亡

読売新聞 / 2019年7月17日 17時11分

岐阜市は、市のがん検診で「要精密検査」「要注意」との結果だった50~70歳代の女性5人に、「異常認めず」と誤った通知をしていたと16日、発表した。このうち50歳代の女性は同日夜に胃がんで死亡。市は「精密検査を早く受けていれば、がんを早期発見できた可能性もある」としている。 市によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング