18歳・三上紗也可、記憶障害乗り越え東京五輪内定4号「運命の競技」…女子板飛び込み

スポーツ報知 / 2019年7月19日 8時10分

◆世界水泳第7日(18日、韓国・光州)【光州(韓国)18日=ペン・太田倫、カメラ・竜田卓】女子板飛び込み準決勝で、三上紗也可(18)=米子DC=が307・95の7位で12人で争う決勝(19日)に進出し、東京五輪を事実上内定させた。決勝で順位が確定次第、正式に出場権を得る。高校卒業後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング