写真

対中貿易赤字が深刻、半導体装置の輸出が減っている

2019年上期(1~6月)の貿易収支は、8888億円の赤字だった。財務省が7月18日に発表した。赤字は18年下期に続き、2期連続。中国向けの半導体等製造装置の輸出が落ち込んだことなどが響いたとみられる。鉄鋼や自動車部品も減少した。 深刻化する対中貿易、背景に米中摩擦 1~6月の貿易統計速報(通関ベース)によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング