「京都アニメーション」放火火災で33人が死亡…海外にも大きな衝撃

スポーツ報知 / 2019年7月19日 8時0分

18日午前10時半ごろ、アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の京都市伏見区桃山町因幡にあるスタジオで放火火災が発生。京都市消防局によると、33人の死亡を確認した。警察庁によると、放火事件の犠牲者数としては平成以降で最悪。警察は男(41)の身柄を確保したが動機は分からないままだ。「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」「けいおん!」など数多くの人気作品を送り出してきた「京アニ」で起きた大惨事。犠牲者を悼む声は海外にも広がった。老舗アニメーション会社を突如襲った悲劇は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング