京アニ放火、国連事務総長「深く悲しんでいる」

読売新聞 / 2019年7月20日 10時9分

【ニューヨーク=村山誠】国連のグテレス事務総長は19日、京都アニメーションの放火殺人事件について、「京都の放火で命が失われたことを深く悲しんでいる」とする声明を発表した。 声明は、被害者の遺族に哀悼の意を示した上で、「けがを負った方々の早期回復を祈っている。この悲劇の中で、国連は日本政府や日本国民とともにある」と連帯を呼びかけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング