容疑者自室、壁やパソコン破壊され床にハンマー

読売新聞 / 2019年7月20日 14時2分

京都アニメーションのスタジオにガソリンをまいて火をつけたとして、京都府警に身柄を確保された青葉真司容疑者(41)は約10年前から数年間、茨城県常総市鴻野山の集合住宅で一人暮らしをしていた。 管理人によると、遅くとも2012年春頃から月約3万9000円の家賃を滞納。夜中に壁をたたいたり奇声を発したりする騒音トラブルが多発した。別の住民から苦情を受け部屋を数度訪ねたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング