凄惨な現場、目隠しも…全焼スタジオ取り壊しへ

読売新聞 / 2019年7月21日 11時29分

京都アニメーションの八田英明社長は、全焼した第1スタジオの建物を取り壊し、公園を整備する方針を明らかにした。八田社長は「近隣住民やスタッフのことを考えると、 凄惨 ( せいさん ) な現場を見たくない人もいる。目隠しをするなど、早急に対処したい」と述べたうえで、「今後は取り壊し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング