竹ストロー、違和感なし?「脱プラ」実証実験

読売新聞 / 2019年7月22日 12時23分

プラスチックごみによる海洋汚染が問題となる中、浜松市は、環境にやさしい「竹ストロー」を市内の一部の飲食店とホテルで利用してもらう実証実験に取り組んでいる。ストローは、手入れの行き届いていない市内の竹林の竹を使ったもので、市は「実験を通して市民に環境問題に関心を持ってもらいたい」と期待している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング