投票開始2時間遅れ、小5死亡事故も…九州大雨

読売新聞 / 2019年7月21日 10時31分

台風5号の影響で、九州北部地方は21日も大雨となった。福岡県久留米市選挙管理委員会は、参院選の投票に来る有権者の安全を確保するため、市内全59か所の投票所で開設時間を午前7時から2時間遅らせた。 気象庁によると、同日朝の1時間に久留米市で90ミリ、佐賀県鳥栖市で81・5ミリの猛烈な雨を観測。2017年の九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市では65ミリの非常に激しい雨が降った。 佐賀県唐津市では20日午後11時30分頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング