「忖度」発言、塚田氏は落選…打越氏が初当選

読売新聞 / 2019年7月21日 23時14分

与野党の激戦となった新潟選挙区(改選定数1)では、野党統一候補で、無所属新人の打越さく良氏が初当選を決めた。 打越氏は、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の推薦を受けて野党の各支持層に浸透した。消費増税の阻止などを掲げて無党派層からも支持を集め、知名度不足の課題も克服した。 3選を目指した自民党現職の塚田一郎氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング