維新の音喜多駿氏が初当選、選挙区全議席決まる

読売新聞 / 2019年7月22日 1時22分

東京選挙区(改選定数6)では、日本維新の会新人の音喜多駿氏が初当選を決めた。 音喜多氏は今春、都議を辞職して東京都北区長選に立候補したが落選。今回、「地域から社会を変えるという考えで一致した」として日本維新の会から出馬した。「与党やほかの野党にはできない新しい政治」を掲げ、SNSを活用した選挙運動を通じて無党派層などに支持を広げた。 2016年に改選定数が1増した同選挙区には20人が立候補。自民党や立憲民主党が2人を擁立したほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング