軍艦島の接岸用桟橋や柵破損…台風5号高波で

読売新聞 / 2019年7月23日 12時18分

長崎市は23日、台風5号による高波の影響で、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産・ 端島 ( はしま ) 炭坑(通称・軍艦島)の見学施設が破損したと発表した。市は22日から、島への観光客の立ち入りを禁止している。 発表によると、観光船が接岸する桟橋や、桟橋と島を結ぶ連絡橋などの転落防止柵が計約40メートルにわたって折れ曲がるなどした。島内の高層アパート群など建物への被害はなかったという。 市は近く復旧工事に着手する方針だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング